一人暮らしの調味料は何が必要?便利なおすすめとサイズや収納保存法も

みなさんは一人暮らしで自炊をしていますか?

家庭がある家では、料理の為に様々な調味料がキッチンに並んでいますよね。

では、一人暮らしではどのような調味料が必要になってくるのでしょうか?

今回は一人暮らしの調味料について、必須のものや便利で使い勝手の良いおすすめのものをご紹介します。

また、一人暮らしに最適なサイズや収納方法など、様々な観点からみていきたいと思いますのでぜひ参考にしてみてください。

sponsored link

必須の調味料編

一人暮らし 調味料 便利 おすすめ 必要 サイズ 収納

引用元:http://iemo.jp/18473

まずは自炊をするならこれだけは揃えておきたい必須の調味料をご紹介します。

これらが無いとまともに料理をするのは難しいので、ひとまず買い揃えておきたいものばかりです。

何がなくともまずは油、というのは基本ではないでしょうか。

何をするにもフライパン調理には欠かせません。

あまり容量の多いものを買うと使いきれなくて酸化してしまう場合があります。

まずは小さいものを購入し、自分の使用ペースを知っておくようにしましょう。

熱に触れないところで、キャップをしっかりと閉めて保存しておきます。

色々な場面で使いますが、一度に使う量はさほど多くないので、最初から卓上におけるようなものでも良いでしょう。

卓上サイズは100円均一などで手軽に購入できます。

味を決める基本なので、絶対に無くてはならない調味料です。

コショウ

卓上には塩、調理用で塩コショウなど、使い分けをするのもいいかと思います。

お徳用サイズを買うと一人暮らしでは使いきれなくて固まってしまいますので、購入する際は小さ目サイズを買うようにしてください。

こだわる人は通常のものと粗びき両方揃えると料理の幅も広がりますよ。

砂糖

使う頻度が意外と少ないのですが、無いと困るものでもあります。

上白糖や三温糖、黒砂糖など好みがわかれますが、ただでさえ栄養が偏りがちな一人暮らしですから、栄養価が高めのものがいいかもしれません。

カロリーが気になる方は砂糖の代わりになる甘味料なども売っていますので、検討してみてください。

砂糖は開封後は密閉できる容器に入れて、冷暗所で保存するようにしましょう。

醤油

一口に醤油と言っても、減塩のものや昆布出汁の入ったものなど種類は非常に豊富です。

醤油の味が変わるとほとんどの料理の味が変わり違和感を覚えるかもしれないので、普段から使っている銘柄を買うのが良いかも。

地域によっては売っていないものもあるので、その場合は家族に送ってもらったりネット通販で取り寄せができないか調べてみましょう。

容器に移し替えるのも良いですが、面倒であれば最初から卓上に持っていけるようなサイズがおすすめです。

ただし、料理によってはかなり量を使いますので卓上サイズだとすぐ無くなってしまうことも。

目安としては1か月で使い切れる程度のものが良いでしょう。

常温でも腐りにくいものではありますが、風味が損なわれてしまいますので、開栓後は冷蔵庫での保存が理想的。

sponsored link

やや必須の調味料編

調味料 一人暮らし 必須

引用元:http://item.rakuten.co.jp/jfish2/610959/?s-id=review_PC_il_item_01

ここからは全ての人に必要というわけではありませんが、あると便利なものや人によっては絶対に必要なものをご紹介します。

必須編のものだけでは物足りないこともありますから、少しずつ料理に慣れてきたら揃えるようにしましょう。

みそ

炒め物や味噌汁など、あればとても便利なものです。

ただ、一食分の味噌汁だけを作るとあまりおいしくないですし、かといって大量に作ると飲みきれないということもありますから、意外と持て余す人も。

たまに味噌汁を飲みたいというだけであれば、とりあえずはお湯を注ぐだけで一食分ずつ作ることのできる市販の味噌汁を買うのが便利かもしれません。

みりん

意外と買わない人が多いのですが、本格的に自炊する人には必須とも言っていい調味料。

砂糖とは違った甘さを加えることができ、みりんがあるだけで料理の幅がグッと広がります。

とはいえ一度に大量に使ものではありませんから、買うのは小さ目のもので十分。

小さ目サイズは100円均一などでも購入できます。

開封後でも冷暗所で常温保存できますよ。

マヨネーズ

好きな人には無くてはならないのがマヨネーズ。

こちらは賞味期限は大体半年くらいなので、大き目サイズを買っても半年以内に使い切れるのであれば問題ありません。

ただし、摂りすぎると健康に良くないので使い過ぎは禁物。

カロリーを抑えたものなど、種類は豊富ですから、ライフスタイルに合わせたものを選んでください。

開栓後は冷蔵庫で保存しましょう。

ケチャップ

一般家庭でも中々使う機会が少ないとの声も多いケチャップ。

ですが、実はケチャップは万能調味料で、隠し味や魚の臭み消し、お肉を柔らかくしたりと使いこなせばとても便利なんです。

原料がトマトということで、ビタミン類やリコピンなど各種栄養素が豊富に含まれているので、私は少量ずつ毎日使っています。

とはいえ毎日使う人はそう多くないと思います。

一人暮らしだと、よほど大好きな人でないかぎりは小さ目サイズが良いでしょう。

あると便利な調味料編

調味料 一人暮らし 便利

引用元:http://lovemo.jp/569

ここからは、無くてもとりあえずは大丈夫だけどあると料理の幅が一気に広がる便利な調味料をご紹介します。

これも人によっては最初からほしい!というものもあるかもしれませんので、一度ぜひチェックしてみてください。

だしの素

和風の味付けを簡単にできます。

うどんや煮物、活躍の場は多い調味料。

ウェイパー

中華の味付けの定番。

スープや炒め物など、これだけで味が整います。

コンソメ

スープやパスタなど洋食を作るときには欠かせません。

生姜・にんにくチューブ

容量も少なめなので、すぐに使い切れます。

生姜などは使う頻度が高めです。

オリーブオイル

どんな場面でも活躍してくれるオリーブオイル。

サラダ油と置き換えるだけで全く別の料理に仕上がります。

洋風なお酒のおつまみなど、ちょっとした一品を作るときにひとつあるととっても便利です。

七味

無いとなんだか物足りなく寂しいと感じるのが七味。

小鉢系のおかずやうどんを食べる時など、あると重宝します。

黒七味などであればまた風味も変わって色々と楽しめます。

ポン酢

普通のお酢を買っても使い切ることは難しいですが、ポン酢なら使う場面も多いのでは。

豆腐や海藻などの和え物にかけても良いですし、お鍋の季節にはなくてはならないものですね。

ポン酢を使ったレシピというのもたくさんありますから、積極的にポン酢料理に挑戦してみるのも良いでしょう。

sponsored link

今は数えきれないほどの調味料が販売されていますね。

選択肢も多い中で必要最低限というのは人によって様々ですが、今回は私が思う便利な調味料を挙げてみました。

今から自炊用に調味料を揃えようと思っているあなた、買い忘れはありませんか?

様々な調味料を使いこなして、一人暮らしの自炊ライフを楽しみましょう!

このページの先頭へ