お金がない…一人暮らしのピンチなときを凌ぐ7つの対処法!

一人暮らしで多くの人が悩むのがお金の問題です。

大学生はもちろん、社会人でも若手の場合は中々余裕のある暮らしも難しいですよね。

普段からギリギリの生活なのに急に予定が入ったり、病気や怪我で入院が必要になったり、知り合いの結婚式があったり…

まとまったお金が必要になるときは突然やってくるものだから困りもの。

そこで今回は、一人暮らしでお金に困っている人に向けてピンチを乗り切る7つの方法をご紹介します!

今月ヤバいかも…なんて人や、今は大丈夫でもいつも余裕が無くて不安…という人はぜひチェックしておいてくださいね。

一人暮らし お金 ない ピンチ 乗り切る

引用元:http://googirl.jp/lifestyle/1403kinketu763/

sponsored link

家族に助けてもらう

一番リスクが無く現実的な解決策がこれ。

どうしても今月は生活が厳しいというときは家族に頭を下げて助けてもらいましょう。

家族であれば多少のお金を借りたところで問題になることもそうありません。

ただし家族だからと言って甘えたままにせず借りた責任を持って返すのが自立した大人です。

友人・知人に借りる

家族には頼れない、というときに次に行き着くのがこのパターン。

友人や知人にお金を貸してもらうというのもローリスクでお金不足を乗り切れる手段のひとつです。

あなたを信頼していくれる人であれば、事情を話せばきっと助けてくれるでしょう。

ただし家族と違ってどんなことがあってもお金を返さないわけにはいきません。

お金の貸し借りが原因で人間関係が壊れてしまった…なんていうのは良くある話。

すぐに返せる額だけ借りて返済のめどが立ったらすぐにお礼をして返しましょう。

不用品を売る

身近に頼る人がいない場合は物を売ってお金を作るしかありません。

本やDVD、家電など部屋を見渡せば意外とお金になるものがけっこうあるはず。

ただし買取専門業者などに売ると想像以上に安い金額での査定になることがほとんどで期待していた額には及ばないかもしれません。

元値がそこそこ高く需要もあるものであればオークションなどに出品したほうが高い値段が付く可能性があります。

sponsored link

日払いのバイトをする

もし比較的時間に余裕があるならバイトをしてお金を稼ぐということも考えてみて。

探せば日給を日払いで貰えるバイトもたくさんあります。

今日明日すぐにでもお金が必要という場合は厳しいですが、支払いなどお金が必要な日まで少し余裕があるのならかなり有効な手段でしょう。

土日の求人も多いですから学生だけでなく平日は仕事のある社会人でも大丈夫。

飲み会を開催する

急場をしのぐために使えるのが感じになって飲み会を開催してお金を集めるという方法。

3000円の会費でも10人参加してくれれば3万円とそこそこまとまった金額が手に入ります。

支払いはクレジットカードでしておけば請求を後に遅らせることができるのでかなり資金繰りも楽に。

ただし後で必ず支払いはやってくるのでそれまでにはお金を用立てられるように計画を。

またお金がないからと言って会費を多く集めるのは人としてタブー。

支払いをスムーズにするために数十円から100円程度の切り上げは幹事料として認めてくれる人も多いですが、お金目的で会費をごまかすと一気に信頼を失いますよ。

クレジットカードのキャッシング枠を使う

知らない人が多いけど使ってみると意外と便利なのがこれ。

クレジットカードのキャッシング枠を利用するという方法です。

クレジットカードには買い物に使えるショッピング枠とは別にお金を借りられるキャッシング枠が設定されています。

使い方も簡単で、銀行やコンビニATMにカードを入れて金額を入力するだけですぐに借りられます。

利息は付きますが、翌月には返済することになるのでそこまで高額にはなりません。

また基本は翌月のショッピング代と合算で一括請求ですが、カード会社に連絡すれば繰り上げ返済も可能な場合がほとんど。

繰り上げ返済をすれば利息は日割り計算になるのでさらに抑えることができます。

家族などにお金を借りられない場合に急場を凌ぐには非常に使える手段です。

カードローンで借入する

お金を借りるといえば、有名な手段としてカードローンがありますね。

お金を借りるというと、

「借りたら最後、地獄のような取り立てに遭い自己破産するまで追い詰められる…」

というイメージがある人もいるかもしれませんが、全くそんなこともありません。

大手銀行が提供するカードローンもありますし、現在は消費者金融でも基本的には法律関係をクリアした健全な業者ばかりです。

ちなみに銀行ローンのほうが利息が安く安心なイメージもあるかもしれませんが、大手消費者金融系の場合借り入れから30日間は無利息という大きなメリットがあるところも。

上手く使えばお金を借りても無利息で返済できるので短期間で返済できるのであれば最適な手段とも言えます。

「業者にお金を借りるのは怖い…」

と先入観で躊躇せずに良く調べて検討してみてください。

何かとお金が不足しがちな一人暮らし。

ここでご紹介した方法も上手く取り入れながら、知恵と工夫でうまく乗り切りましょう!

sponsored link

このページの先頭へ