一人暮らしのネット料金節約術2016!ライフスタイル別の5パターン!

一人暮らしをしていると何かと出費が気になりますよね。

特に馬鹿にならないのがインターネットの通信量。

現代では不可欠といっても過言ではないネット環境ですが、毎月必ずかかってくるものですしできることなら少しでも節約したいものですよね。

そこで今回は一人暮らしでネット料金を節約して上手くネットと付き合っていく方法をご紹介します!

それぞれの環境や使い方によっても最適な方法は変わってきますから、どれが自分のスタイルに合うのか考えながら参考にしてみてくださいね。

sponsored link

携帯電話でテザリングする

一人暮らし ネット料金 節約 テザリング

引用元:http://xn--iphoneipad-ue4i.com/511.html

今や携帯電話を持っていないという人はほぼいないに等しく、そしてその中の多くの人はパケット定額制のサービスに加入していると思います。

であれば、形態電話のネットワーク網を利用してパソコンやタブレットでネット通信ができるテザリングという機能が使えます。

スマホではほぼすべての機種が対応していて、従来の携帯電話、いわゆるガラケーでもここ数年の機種であれば対応している場合が多いです。

ほとんどの場合追加の料金を払うこともなく利用できますから、普段はスマホだけどちょっとだけPCでネットをしたい人にはとっても便利ですよ。

格安SIMを購入する

一人暮らし ネット料金 節約 格安SIM

引用元:http://kadenmobile.com/

少し使うだけなら普段のスマホでも大丈夫ですが、テザリングで本格的にネットを利用するとすぐに毎月の使用量の上限に達してしまいます。

そうなるとPCやタブレットはもちろん、スマホでの通信も非常に遅くなってしまいまともに使うことができません。

そうならないためには別途格安SIMを契約して、専用の通信網を持つと良いですね。

格安SIMはロックのかかっていないSIMフリー端末で利用できますが、最初からSIMフリーの端末でなくとも最近はキャリアでロックを解除してくれるサービスもあります。

メインの携帯電話回線と上手く使い分けることでストレスもなく、月々の料金も抑えることもできますよ。

モバイルWi-fiルータを契約する

一人暮らし ネット料金 節約 モバイルwifi

引用元:http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/special/20100629/1032235/?rt=nocnt

「格安SIMは便利だけどなんだかちょっと難しそう…」

「もうちょっと本格的にネットをしたい」

という人はモバイルWi-Fiルータがおすすめ。

固定回線よりも低価格で、十分に固定回線の代わりにもなる速度と通信量を提供しています。

工事も不要で外出時にも持ち出せるので利便性は非常に良いです。

業者によって格安プランから高速・制限なしのプランなど色々と種類がありますからしっかり検討してください。

sponsored link

公共のWi-fiスポットなどを利用する

一人暮らし ネット料金 節約 無料wifiスポット

引用元:http://www.mansaku-blog.jp/blog-entry-3379.html

「パソコンで作業したいけどいつも繋がらなくていい」

「携帯は通信制限が不安だしポケットWi-Fiにお金をかけるのはちょっと…」

という場合は公共の無線LAN(Wi-Fi)スポットを利用しましょう。

最近は図書館などの公共スペースの他に、民間施設や一般のカフェ・レストランでも無料Wi-Fiサービスを提供しているところは非常に多いです。

カフェや図書館なら気分も変わって集中して作業もできますし一石二鳥ですね。

インターネット無料物件に住む

一人暮らし ネット料金 節約 ネット無料物件

引用元:http://www.a-c-t.jp/item20/

最近はインターネット通信無料をひとつの売りとして提供している賃貸物件も多くなりました。

文字通り完全無料で使えて、固定回線で速度もそこそこなので快適に使えるでしょう。

だからといって賃料に上乗せされて周りより相場が高くなっている、というところばかりではないので見つけられたら非常にお得です。

工事の手間もいりませんし、自分で新たに回線を引くよりも手軽で引っ越しの際も面倒がありません。

これから部屋探しをする人や引っ越しを考えている人はぜひ条件の一つとして候補に入れてくださいね。

そもそも戸建よりも料金は安い

一人暮らしの場合、ほとんどはアパートやマンションなどの集合住宅に住むことになると思いますが、集合住宅のネット回線はそもそも戸建よりは大分割安に契約できます。

回線業者としてもまとめて引けるほうが利益が大きく手間や諸経費もかからないため、マンションなどは戸建より安いプランを提供できるわけですね。

ですから、普段からヘビーにネット回線を使う人は割り切って契約するのもアリだと思います。

どう頑張ってもポケットwi-fiや公共のフリースポットよりも固定回線のほうがストレスなく快速・快適です。

月々の料金も万単位で変わることはありませんから、料金を取るか快適さをよく考えてみてくださいね。

sponsored link

このページの先頭へ